ブログ

【デメリットは?】エックスサーバーのクイックスタートでブログを作る方法

2020年4月からスタートした、エックスサーバーの「WordPressクイックスタート」。

こちらを使うとWordPressブログの開設作業を大幅に短縮できます。従来のやり方では1時間程度かかっていた作業が、クイックスタートではなんと10分程度で完了します。

このように便利な一方、

「追加で費用がかかるんじゃないの?」
「何かデメリットがあるのでは…」

というように心配になる人もいるかもしれません。

今回はこういった悩みを持った人に向けて、WordPressクイックスタートを使った場合のメリット・デメリットを紹介していきます。

記事後半では申し込み手順を画像で解説しますので、実際にクイックスタートを使う際にはそちらも参考にしてください。

YouTube動画でも「クイックスタートでブログを作る方法」を解説しています。動画を見ながら進めたい人は、以下のリンクからどうぞ。

WordPressブログの作り方・2020年9月最新【超簡単になりました】

※動画は更新ができませんが、本記事では変更箇所など随時アップデートしています。

エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のメリット

WordPressクイックスタートを使うメリットは次の2つです。

  • 面倒な作業を一度に終わらせられる
  • ブログの立ち上げ作業が10分程度に短縮

とにかく「楽に素早くブログが作れる」ということですね。

クイックスタートが登場する前は、WordPressブログの立ち上げ作業は以下の5つが必要でした。

  1. サーバーの契約
  2. ドメインの取得
  3. サーバーとドメインの紐付け
  4. WordPressのインストール
  5. WordPressの初期設定をする

これがクイックスタートを使うと、上記①〜④までの作業をまとめて10分程度で済ませられます。

なお、クイックスタートを使うにあたって追加の費用などは一切かかりません。通常の申し込み時と同じ金額でクイックスタートを利用できます。

エックスサーバー「WordPressクイックスタート」のデメリット

一方、WordPressクイックスタートを使うデメリットは次の3点。

  • 10日間の無料お試し期間がない
  • 支払い方法はクレジットカードのみ
  • 海外在住の人はサポートへの問い合わせが必要

上記の通りなので、「10日間の無料お試しを活用したい人」「クレジットカード以外で支払いたい人(銀行振込やコンビニ払いなど)」は従来のやり方で申し込みましょう。

クイックスタートを使わない従来のブログ開設方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

【初心者向け・WordPressブログの始め方】全手順を画像で解説WordPressブログの始め方を初心者向けに解説します。サーバー・ドメインの申し込みからワードプレスの設定まで、約60枚の画像で説明します。全くのゼロからでも「明日から記事を書き始められる」段階までいける内容です。...

また、クイックスタートは日本国外からのクレジットカード払いに対応していないため、海外在住の人はサポートへの問い合わせが必要になります(従来の方法なら問題なし)。

 

このようなデメリットがありますが、「無料お試し期間はなくてもいい」「クレジットカード払いで問題ない」という人なら、基本的にデメリットはありません。

どちらの方法でも完成するブログ自体は一切変わりませんので、ほとんどの人は「クイックスタートを使わない理由がない」という状況でしょう。

WordPressクイックスタートの申し込み手順

それでは、WordPressクイックスタートの申し込み手順を説明していきます(PC画面で説明していきますが、申し込みはスマホからでも可能です)。

 

まずは以下のボタンから、エックスサーバーのHPにアクセスしてください。

エックスサーバー

 

HPに飛んだら、以下の画像のように「サーバーお申し込みフォーム」をクリック。

 

左側の「新規お申し込み」をクリック。

 

以下の画像を参考にプランを選択し、WordPressクイックスタートの「利用する」にチェックを入れます。

 

確認画面で出てきますので、「確認しました」をクリック。

 

申し込み作業を続けていきます。まずはサーバーの契約期間を選択しましょう。

※初期費用を抑えたいなら「3ヶ月」がおすすめですが、長期契約ほど割引が大きくなります。予算と相談して更新期間を選択してください。

 

続いて、希望のドメイン名を入力します。

ドメイン名の決め方

「ブログのトップページURL」を決める作業になります。自分の名前や、ブログタイトルなどをドメイン名にしている人が多いですね。

基本的には「半角英数字 + 半角ハイフン(-)」の範囲で決めましょう。また、他の人にすでに使われているドメイン名は使用できないので注意してください。

ドメインは「.com」「.net」「.org」などから選べますが、最もメジャーな「.com」を選んでおけば間違いありません(SEO的にはどれを選んでも差はありません)。

 

次にWordPress情報です。以下の画像を参考に入力作業を進めてください。

ブログ名は後から簡単に変更できますので、まだ決まっていなければ適当に入力しておけばOKです。

 

次に、Xserverアカウント情報の入力に進みます。以下の画像を参考に、「必須」となっている項目はすべて入力していきましょう。

 

入力内容の確認画面が出てきます。内容に間違いがなければ「SMS・電話認証へ進む」をクリック。

 

「テキストメッセージ」「自動音声通話」のどちらかでSMS・電話認証を行ってください。とくにこだわりがなければ、テキストメッセージの方が楽だと思います。

 

認証コードが届きますので、それを入力して「認証して申し込みを完了する」をクリック。

以上でWordPressクイックスタートの申し込み作業は完了です!

 

申し込み作業が完了すると案内メールがすぐに届きますが、さらにその数分後に

【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ

というメールが届きます。

そのメールの中の

◆「クイックスタート」機能で設置されたWordPressのログイン情報

という部分に、WordPressのログインURLやID・パスワードなどが記載されています。大事な情報ですので、削除しないように気をつけてください。

 

なお、WordPressにログインできるようになるまでには1〜2時間程度かかります。

メール受信後すぐにログインURLを押しても、エラーや設定待ちメッセージが表示されてしまうはずです。少し時間を置いてからアクセスをしてみてください。

※もし数時間待ってもアクセスできない場合は、対処法を「WordPressブログ開設に関するよくあるQ&A」に書いていますので参考にしてください。

クイックスタートの申し込み完了後は、WordPressの初期設定を進めよう

WordPressにログインできるようになったら、最低限の初期設定をやっておきましょう。

この後の流れは従来の方法で開設した場合と同じです。以下の記事の「WordPressブログの始め方⑤:WordPressの初期設定をする」から進めてください。

【初心者向け・WordPressブログの始め方】全手順を画像で解説WordPressブログの始め方を初心者向けに解説します。サーバー・ドメインの申し込みからワードプレスの設定まで、約60枚の画像で説明します。全くのゼロからでも「明日から記事を書き始められる」段階までいける内容です。...

※クイックスタートではSSL化も自動で完了しているため、「初期設定①URLを「http」から「https」に変更する」の部分は飛ばしてください。

こちらの記事もおすすめ