働き方

完璧主義に仕事を行うのは、基本無理です【解決策は2つしかない】

完璧主義な人は、仕事も常に完璧にこなそうと頑張り過ぎてしまうことってありますよね。

「仕事だから完璧にこなすのは当たり前」という考え方も一つですが、それが行き過ぎてしまえば「つらい…」と感じてしまうことも。

今回は、こういった悩みに答えていきます。

この記事の内容は以下の通りです。

  • 完璧主義に仕事を行うのは基本無理です
  • 仕事を完璧主義にこなそうとして疲れる時の解決策

ちなみに僕ですが、以前までは割と完璧主義に仕事をこなしていました。

そのおかけで結構残業もしていたんですが、今振り返れば「ほとんど無駄な仕事をしていたなぁ」と思います。

それに気づいてからは、「仕事は常に完璧に」という考え方はやめました。

それでも仕事に全く支障はなかったので、「完璧に仕事をこなそうとしている人は考え方を変えた方が楽ですよ」というのが今回の内容です。

完璧主義に仕事を行うのは基本無理です

そもそもですが、「完璧な仕事をしよう」という思考事体が間違っています。

なぜなら、仕事が完璧かどうかは「自分の基準」でしか測ることができず、そしてその基準も全く当てにならないからです。

以下の例のように、自分では「完璧!」と思っていた仕事がそうではないことは結構ありますし、その逆のケースもあります。

  • 完璧な資料ができた!これは喜んでくれそう! → 相手の求めている情報とは違っていたらしく、微妙な反応だった…
  • 時間もなかったし、超シンプルな資料になっちゃったなぁ… → なぜか分からないけど、好反応をもらえた

こんな感じで、その仕事の質が良かったかどうかは一緒に仕事を進める相手次第で変わります。

この「相手がどう思うか?」という部分は自分ではコントロール不可なので、そこを気にし過ぎると泥沼にはまります。

そして、「自分以外は誰も関係しない」という仕事なんて基本的には存在しないですよね。

なので、どんな形であれ他人が関係する以上は、「完璧な仕事を実現させることはそもそも無理」という結論に行き着きます。

自分に「完璧な仕事」を求めるのは、精神的にもつらい

「仕事は常に完璧にしよう!」という意識で毎日を送っていると、精神的にもつらくなります。

上でも書いた通り「完璧かどうか」は結局自分自身の判断なので、「完璧」の基準が高い人ほど無駄にクオリティを上げようとする傾向がありますね。

例えば、会議資料を作成する場合。

会議で使うデータがまとまっていればそれで十分なのですが、中には使う可能性の低いデータまでまとめたり、レイアウトまで凝るような人もいますよね。

そして、すべての仕事をこんな基準でこなそうとすれば、仕事量は大幅に増えてしまいます。結果的には自分で自分を追い込んでしまうことになりますよ。

仕事を完璧主義にこなそうとして疲れる時の解決策

完璧な仕事をやろうとして辛い思いをしている人の解決方法としては、次の2つしかありません。

  1. 考え方を変える → 必要ない部分にこだわるのは無駄です
  2. 仕事を変える → 完璧主義者が求められる仕事なら問題なし

①考え方を変える → 必要ない部分にこだわるのは無駄です

一つ目の解決策は、仕事に対する考え方を変えること。必要ない部分までこだわるのは無駄であることを認識しましょう。

仕事の最終地点は「完璧なものを作り上げる」ことではありませんよね。「目的が達成された」と判断できた時点で、その仕事は終わらせるべきです。

先程の例で挙げた「会議資料の作成」なら、その目的は「会議で必要なデータの提供」です。

それが達成されるのであれば、どんなシンプルな内容でも、ボリュームが少ないとしても、全く問題はないです。

実際、僕の作る資料は常に「シンプル・イズ・ベスト!」みたいな感じでした(笑)

②仕事を変える → 完璧主義者が求められる仕事なら問題なし

とはいえ、「そんなことを言われても、今さらこの性格を変えられない…」という人もいると思います。

そういう人は、完璧主義者が求められる仕事を探すのがベストな解決策。ざっと考えてみても、

  • 経理職
  • 品質管理
  • 自動車整備士

あたりの仕事なら、逆に完璧主義な性格でないと仕事に支障が出てしまうと思います。

なお、自分の性格に合った仕事を探す時におすすめの方法が、無料の適職診断ツールを使って分析してみること。

とくに「ミイダス」の職種適性診断は自分の性格的な特徴を分析した上で、147職種から自分の特性に合った職業を提案してくれますよ。

僕も実際に受けてみました。そして適性の高い職種と低い職種はこんな結果に。

こんな感じで、自分に向いている仕事を簡単に調べることができます。これを使って、完璧主義な自分にぴったりな仕事を一度チェックしてみてください。

ミイダス」の適性チェックについては以下の記事で詳しく紹介しています。スマホから15分くらいで受けらますので、ぜひお気軽にどうぞ。

【無料】ミイダス適性チェックを受けてみた【147職種の適性診断】ミイダス適性チェックを受けてみました。無料とは思えないクオリティで、仕事上の自分の特性、ストレス要因、職務適性(147職種から)などを分析できます。適性検査を受ける流れや、どんな結果が見れるのかを紹介します。...

※今すぐ試してみたい人は、「ミイダスアプリ」をダウンロードすれば、すぐに受けられますよ。ミイダスアプリは以下のリンクからどうぞ。

ミイダス

(PCからクリックした場合は、ミイダスHPへ自動的に飛びます)

まとめ:完璧主義な考え方を変えるか、仕事を変えるか

結論、仕事を完璧にこなそうとして疲れてしまうなら、考え方を改めるか、もしくは完璧主義な人が重宝される仕事に転職するか、そのどちらかしかありません。

そして、自分の性格に合っていない仕事をこのまま続けるのは、結構辛いことですよね。

どうしても完璧主義な考え方を変えられないなら、その性格を存分に活かせる仕事を「ミイダス」の適性チェックで探してみてください。

人気記事 【無料】ミイダス適性チェックを受けてみた【147職種の適性診断】

こちらの記事もおすすめ