働き方

「職場の人と仲良くしない」←メリットしかないのでオススメです

職場の人間関係って正直めんどくさいですよね。

毎日顔を合わせる必要があるからあんまり適当な態度はとれないし、でも仲良くしすぎると休日の付き合いまで発展することもあるので…、まぁとにかくめんどくさいですね!(笑)

今回は、こういった悩みに答えます。

この記事の内容は以下の通りです。

  • 職場の人と無理に仲良くする必要はゼロです
  • 職場の人と仲良くしないメリット
  • 職場の人と適度な距離感を保つために「誘いを断る」
  • 会社の人と仲良くしたくないのは、価値観が合っていないから

ちなみに僕ですが、職場の人とは適度な距離感を保つように日々気をつけている人間です(笑)

以前は休みの日に飲みに行くこともあったんですが、「なんで休みの日まで職場の人と会わなきゃいけないの?」と本気で思ったので、今では100%断るようにしました。

そして「無理して職場の人とは仲良くする必要なんかない」という結論に至ったので、このことについて共有します。

職場の人と無理に仲良くする必要はゼロです

基本的に、職場の人と無理して仲良くしようとする必要は全くありません。

大前提として、「職場は仕事をする場所」ですよね。つまり「お金を生み出す場所」で、学校や仲良しサークルじゃないんですよね。

「職場の人とは仲良くした方が仕事はやりやすいのでは?」という意見もありますが、これはマジで関係ないです。仲良くなくても、仕事は全く問題なく進みます。

実際、僕は職場の人とは必要最低限の交流しか持っていませんが、これまで仕事上で、仲良くしなかったことが理由で何か問題が起きたことは一切ありません。

仲良くなんかなくたって、仕事は普通にできるんですよね。

だから、「職場の人と仲良くしなくちゃ」と頑張る必要なんて一切ないので、気楽に仕事しましょう。

職場の人と仲良くしないメリット

職場の人と仲良くしないと、こんなメリットがあります。

  • 仕事終わりに飲み会に誘われない → 早く帰れる
  • 休日に遊びに誘われない → 自分の時間が確保できる
  • 変な仕事を頼まれない → めんどくさい仕事が増えない
  • 仕事中の無駄話が減る → 自分のやるべきことに集中できる

こんな感じです。メリットばかりですね!(笑)

逆に言えば、「これはちょっと寂しいかも…」と思った人は、多少は職場の人間関係にも気を使った方がいいかもしれませんね。

まぁ僕の場合は自分の時間を何より大事にしているので、職場の人とはなるべく仲良くならないように気をつけているというわけです。

職場の人と適度な距離感を保つために「誘いを断る」

職場の人と仲良くなり過ぎずに、適度な距離感を保つための具体的な方法はたった一つ。「誘いを断ること」です。

これはなかなか最初は勇気がいることですが、これさえできるようになれば、正直かなり職場の人間関係は楽になります。

そして仕事終わりの飲み会も、休日の集まりも、誘われても断り続ければそのうち誘われなくなります(笑)

僕も最初はよく飲み会なんかにも誘われていましたが、今では全く誘われませんw

まぁ誘われるたびに断わってきましたからね。もう完全に職場では「そういうキャラ」になってるんですよ。

そして「そういうキャラ」になると、誘いを断っても、誘った方も「うん、まぁそうだよね。じゃあまた次の機会に」みたいな感じで終わります。ここまでくればめっちゃ楽ですw

ちなみに断る理由ですが、全て「用事がある」でOK。「何の用事?」なんて聞いてくる人はほとんどいないので大丈夫です(多分)

会社の人と仲良くしたくないのは、価値観が合っていないから

とはいえ、「職場の人とは仲良くしておいた方がいいよ」という意見もありますよね(全く同意はできませんが)。

会社内の人とまるで友達かのように付き合い、楽しんでいる人がいるのも事実。この違いはどこにあるのでしょうか?

単に性格の違いもあるとは思いますが、「仲良くしたくない=価値観が合っていない」という可能性も高いのではと考えています。

つまり、「仲良くしたい人(価値観が合う人)がいる会社で働いていない」ということです。

ちなみに僕の場合は「事務職」で働いていましたが、事務職は営業職と違って「仕事を頑張ってもサボってても、評価や報酬は同じ」みたいな状況に陥りやすいです。

これは僕にとってはかなりのストレスでした…。

しかし、一緒に働く事務職の人たちはそういった環境を好む人が多いわけで、当然そういう人たちとは価値観的に合わないわけです。

なので、「職場の人と仲良くなりたくない」と感じている人は、「そもそもこの仕事は自分に合っているのか?」を疑いましょう。

「ミイダス適性チェック」で仕事が合っているかを確認してみよう

ミイダス」の適性チェックとは、上で書いたような「そもそも仕事自体が自分に合っているか?」を確認できる診断ツールです。

一例として、僕の診断結果の一部を紹介します。こちらが僕のパーソナリティ(人間性)の特徴です。

「単独で仕事に取り組むことを得意とする」という結果が。まさにその通りです(笑)

そんな僕に適性の高い職種がこちら。

 

こんな感じで、147職種の中から自分の性格や能力に最適な仕事を教えてくれます。無料ですがかなり的確です。

ミイダス」の適性チェックはスマホから15分くらいで受けられるので気軽に試してみましょう。詳しい受け方はこちらの記事で紹介していますので、併せてご覧ください。

【無料】ミイダス適性チェックを受けてみた【147職種の適性診断】ミイダス適性チェックを受けてみました。無料とは思えないクオリティで、仕事上の自分の特性、ストレス要因、職務適性(147職種から)などを分析できます。適性検査を受ける流れや、どんな結果が見れるのかを紹介します。...

※今すぐ試してみたい人は、「ミイダスアプリ」をダウンロードすれば、すぐに受けられますよ。ミイダスアプリは以下のリンクからどうぞ。

ミイダス

(PCからクリックした場合は、ミイダスHPへ自動的に飛びます)

まとめ:職場の人と仲良くしたくないなら、それでOK

厳しいかもですが、「自分の本心」ではなく「周りの人の目」を意識して行動する人生では、多分幸せにはなれないですよね。

人生の貴重な時間を嫌なことで浪費するのではなく、本当に大切にしたいと思えることに自分の時間は使っていきましょう。

そして「仲良くなりたくない」と感じるということは、仕事自体が合っていない可能性も高いです。

そんな人は、「ミイダス」の適性チェックで「そもそもこの仕事は自分に合っているのか?」を確認してみるのがオススメですよ。

人気記事 【無料】ミイダス適性チェックを受けてみた【147職種の適性診断】

こちらの記事もおすすめ